ホームページ > 関連記事一覧 > Apple Music 関連 > Cross DJ Freeで Apple Music を使え!

Cross DJ Freeで Apple Music の音楽を使えるようにするには?

言語を選択:日本語

-- 明日結婚式を披露して、Apple Music のプレイリストを聴きたい!Apple Music アカウントを持っていて、iTunes で曲を再生することはできますが、Djay プロやクロス DJ で再生するのは駄目です! いずれのアドバイスも大歓迎です!助けて!

-- 私はダンスを習っていて これから自分で自立していくには音楽編集とかもがんばっていかないといけないかなぁっと思いました。そのほか、Apple Music を編集することができますか、教えてほしいです。

あなたの手で音楽を創り出そう!最近、Cross DJ Free というソフトは DJ 業界で超人気です。間違いなく、クロスDJ無料は強力なオーディオ・エンジンによる完璧なシンクでトラックのミキシングが楽しめます。15 年におよぶデジタル DJ 業界の パイオニア、Mixvibes 社による設計と開発です。クロスDJフリーは、市場で最も信頼性の高い同期ツールと BPM 解析を持っています。4 から 100% まで手動でピッチを調整できます。事前の知識が無くとも、チュートリアルの必要はありません。あなたのアクションは瞬時に適用され、ミックスをプレビューすることができます。

Apple Music の音楽を cross free djで聴く


確かに、クロス DJ はパワフルな DJ アプリであり、Apple Music のような大手音楽配信サービスと統合されるなら、向かうところ敵なしだと思います!

しかし、残念なことが、クロス DJ は楽曲をミュージックライブラリーからロードしますが、Apple Music の曲は DRM がかかっていて使えません。Apple Music の曲は iOS デバイスにダウンロードして聴けますが、DRM がかかった m4p という形式のファイルなので、Apple の「ミュージック」以外のアプリでは聴けないですし、クロス DJ FREE などの音楽アプリでも使うことができません。さらに、Apple Music と解約すると、先にダウンロードした音楽も瞬間に聴けなくなってしまいました。

そこで、DRMの問題を解決しなければなりません。今回、筆者の私は Cross DJ Free で Apple Music の曲を使えるようにする方法を紹介します。以下、Windows での操作手順を例にして紹介させていただきます。Mac での操作手順もほぼ同じです。

まずは、事前にiTunes で Apple Music の音楽をダウンロードしておきます。

iTunes の「マイミュージック」タブで、ダウンロードしたいアイテムを探します。曲の名前の右側、アルバムカバーの上にある雲のアイコンをクリックすればダウンロードできます。

Windows パソコンで Apple Music カタログから音楽をダウンロード


次に、保護される Apple Music の音楽を MP3 に変換します。

DRM 保護のため、Apple Music のダウンロードした音楽を直接 ほかのデバイス にコピーしたり再生したりすることができません。もちろん、Cross DJ Free で Apple Music を再生するには、まず、保護される Apple Music の音楽を普通の MP3 音楽形式に変換する必要があります。

以下、Apple Music の音楽を変換できるソフト - NoteBurner Apple Music コンバーター を利用して、Apple Music からダウンロードした音楽を保護なしの MP3 に変換する手順をご紹介します。

NoteBurner Apple Music コンバーター は、Apple Music の音楽を普通の MP3、AAC、WAV、M4A 形式に無劣化で変換できます。変換後、ID タグ情報をすべてそのまま保持します。操作も非常に簡単です。
Windows 版へ | Mac 版へ

 無料体験
Windows 版
 無料体験
Mac 版

ステップ 1. NoteBurner Apple Music コンバーターを実行します。

PC で NoteBurner Apple Music コンバーターを実行します。iTunes DRM Audio Converter を実行する際、iTunes を起動したり操作したりしないようにご注意ください。

NoteBurner Apple Music コンバーターのメイン画面


ステップ 2. ダウンロードした Apple Music の音楽をプログラムに追加します。

左上にある 「+」 ボタンをクリックして、ポップアップしたウィンドウから変換したい Apple Music の音楽を選択して、 「確認」 ボタンをクリックすれば OK です。また、Ctrl/Shift キーを押しながら、複数のファイルを選択して追加可能です。

ダウンロードした Apple Music の音楽をプログラムに追加


ステップ 3. 出力形式を設定します。

右上にある「設定」 ボタンをクリックして、設定オプションで、出力形式を MP3 に設定します。ほかに、出力先を変更、出力品質を 320 kbps まで設定することもできます。
車で聴くには、やはり最高の品質で一番いいですね。

出力形式を設定


ステップ 4. 変換を開始します。

設定が完了した後、下にある 「変換」 ボタンをクリックして変換を開始します。ステータス欄には、変換のプロセスを確認できます。

変換を開始しています


ステップ 5. 変換を完了して履歴を確認します。

変換が完了した後、プログラムの右上の 「履歴」 ボタンをクリックして変換履歴を確認することができます。曲名の右側にあるフォルダのようなアイコンをクリックすれば、出力フォルダを開くことができます。

変換履歴を確認します


最後に、Cross DJ Free に Apple Music の曲を追加。

Cross DJ Free が android と ios に対応しています。Cross DJ Free は Android 用の初のプロの DJ用のアプリケーションです。左右のターンテーブルに登録した2つの曲を同時に再生したり、ピッチやテンポ、音量などを調整してミックスを楽しめます。以下の手順に従って、音楽をCross DJ Free に追加して Apple Music の数万曲を思う存分楽しめます。

cross free dj に音楽追加


android ユーザー:
インターフェースでのディスクあるいは上部の+ボタンをクリックして、変換される曲を追加します。
iOS ユーザー:
変換されたApple MusicをiTunesのライブラリあるいはiPhone、 iPod に同期すれば OK です。

Cross DJ Free で Apple Music を使える方法のご紹介は以上です。お役に立てば、幸いです。もっと Apple Music 楽しむ小技をさらに読むには、こちらへ

さっそく、Apple Music コンバーターをダウンロードして体験してみましょう!

NoteBurner Apple Music コンバーター(Windows 版):
NoteBurner Apple Music コンバーター(Windows 版)を無料ダウンロード       NoteBurner Apple Music コンバーター(Windows 版)を購入
NoteBurner Apple Music コンバーター(Mac 版):
NoteBurner Apple Music コンバーター(Mac 版)を無料ダウンロード     NoteBurner Apple Music コンバーター(Mac 版)を購入

関連記事:

Apple Music 音楽変換

最強の Apple Musc 音楽変換ソフト
Windows 版の詳細を見る Mac 版の詳細を見る

おすすめの人気新製品

Spotify での音楽を MP3 に変換できるソフト

関連記事

NoteBurner Apple Music コンバーター

 無料体験
Mac 版
 無料体験
Windows 版