ホームページ > 関連記事 > Apple Music 関連 Tips > Apple Music の「マイミュージック追加」機能

Apple Music を解約しても、My Music に追加した曲を残したままにしたい

Apple の定額音楽ストリーミングサービス Apple Music は、5,000万曲以上が提供されています。この膨大な数の楽曲から好きな曲や、アルバム、プレイリストを見つけるのも大変ですね。そこで、Apple Music は、便利な「マイミュージックに追加」という機能が提供されています。この機能を活用することで、「あとで聴きたい!」と思った曲や、アルバム、プレイリストを、自分の音楽ライブラリの一部として扱えることができます。あとで聴きたくなったとき、すぐに再生できるようになります。

アルバムをマイミュージックに追加する

Apple Music で見つけたアルバムを「My Music」に追加するには、アルバムの画面を表示し、「+」をタップすればよいです。すると、チェックマークのアイコンが表示され、マイミュージックに追加されました。下部のボタンから「My Music」をタップし、追加されたアルバムを確認できます。

アルバムをマイミュージックに追加する手順

プレイリストをマイミュージックに追加する

お気に入りのプレイリストをを「My Music」に追加するには、プレイリストを長押しして、表示されたメニューで「+」をタップすれば完了です。そして、「My Music」の「プレイリスト」を表示すると、追加されたプレイリストを確認できます。

プレイリストをマイミュージックに追加する手順

マイミュージックに追加しても、オフラインでは再生できない

好きなアルバムや、プレイリストをマイミュージックに追加すると後で聴くことができますが、あくまでライブラリの一部として記録されただけで、再生するには通信できる環境が必要です。通信できない環境でも再生できるようにするには、「オフラインで再生可能する」機能を活用するか、以下の「Apple Music の解約後、My Music に追加した曲を残す方法」を利用するか2つの方法があります。

Apple Music を解約すると、My Music に追加した曲はどうなる?

Apple Music は定額サブスクリプション型音楽サービスであるため、聴き放題とは言え、曲を所有することはできません。つまり、契約期間ではあらゆる曲へのアクセス権がありますが、所有権はありません。その故、Apple Music を解約すると、My Music に追加した曲は、もちろん再生できなくなり、ライブラリから消えてしまいます。

関連記事:>> Apple Music を解約する方法と解約後も聴ける方法

Apple Music を解約しても My Music に追加した曲を残したままにしたい


Apple Music 解約後、My Music の曲を残したままにしたい!

Apple Music を解約後、My Music に追加した音楽を残したままにしたいには、専門の Apple Music 変換ソフト - NoteBurner iTunes DRM Audio Converter を使って、Apple Music の My Music に追加した曲を MP3、M4A などの形式に変換保存しておけば、解約しても好きな曲を永久に聴けます。

解約後、My Music に追加した曲を残す最高のソリューション

NoteBurner iTunes DRM Audio Converter

NoteBurner iTunes DRM Audio Converter とは、究極な Apple Music 変換ソフトであり、Apple Music から好きな音楽をオリジナル品質のままで MP3M4AFLACWAV などに変換保存できます。変換後、ID タグ情報もそのまま保持します。Apple Music の解約後、My Music に追加した曲を残す最高のソリューションだと思います。(Windows 版へ | Mac 版へ

 無料体験
Windows 版
 無料体験
Mac 版

Apple Music の解約後、My Music に追加した曲を残す方法

以下に、NoteBurner iTunes DRM Audio Converter for Windows を使って、My Music に追加した Apple Music の音楽を高品質で保存する手順と詳しくご紹介します。操作が非常に簡単で、3つのステップだけで、My Music に追加した音楽を完璧に保存できます。(Mac OS のユーザーでは、Mac 版をご利用ください。Mac での操作もほぼ同じです。)

事前準備

PC / Mac の iTunes で、My Music に追加した曲を事前にダウンロードしておく必要がります。それから、NoteBurner iTunes DRM Audio Converter を PC にダウンロードしてインストールする必要があります。実行すうと、以下のような画面が表示されます。

NoteBurner iTunes DRM Audio Converter Windows 版のメイン画面

ステップ 1、音楽を追加

左上にある 「+」 ボタンをクリックして、解約後残したい曲を選択して、 「確認」 をクリックします。

Apple Music 解約後残したい曲を追加

ステップ 2、出力形式を選択

右上にある歯車のようなアイコンをクリックして、設定ウィンドウを開きます。出力形式には、MP3、M4A、WAV、FLAC が用意されています。その中から保存したいファイル形式を選択します。出力品質を 256kbps または 320kbps に選択します。ほかに、出力フォルダを変更することもできます。

出力形式を設定

ステップ 3、変換を開始

下部にある「変換」 ボタンをクリックして変換を開始します。変換スピードが非常に速いですので、しばらく待つと変換が完了できます。

変換ボタンをクリックして変換を開始

まとめ

好きなアルバムや、プレイリストが見つかると、My Music に追加すること、後で聴きたい時にはいつでも聴けます。My Music に追加するのは、ダウンロードということと同じではなく、ただの記録、もしくはマークということですね。Apple Music を解約すると、My Music に追加した曲は聴けなくなります。

そこで、NoteBurner iTunes DRM Audio Converter を使えば、Apple Music の My Music に追加した音楽を永久に保存でき、解約した後も好きな音楽、アルバム、プレイリストをゆっくり楽しむことができます。これで、My Music に追加した曲が聞けなくなる心配はいりません。さらに、これ一本を使えば、Apple Music を iPhoneiPod Touchウォークマン、MP3 プレイヤー、Android スマホ、PS4 などのデバイスに転送して持ち歩きながらでも再生できます。Apple Music の音楽を CD に焼くことも簡単ですよ。是非 NoteBurner iTunes DRM Audio Converter も使ってもっと自由に Apple Music を楽しんでください。

 無料体験
Windows 版
 無料体験
Mac 版

ちなみに、 は有料ソフトですが、無料体験ができます。体験版では一曲ずつ3分しか変換できません。動作を確認した上で、気にいれば購入ができます。永久ライセンスは5,000円で、まぁ、アルバム2枚程の価格になりますね。Apple Music をよく利用する場合には、絶対にお得ですよ。

 今すぐ購入
Windows 版
 今すぐ購入
Mac 版

関連記事:

Apple Music 音楽変換

最強の Apple Musc 音楽変換ソフト
Windows 版の詳細を見る Mac 版の詳細を見る

おすすめの人気新製品

Spotify での音楽を MP3 に変換できるソフト

関連記事

NoteBurner iTunes DRM Audio Converter

 無料体験
Mac 版
 無料体験
Windows 版