重要なお知らせ

漢字の登録名が認識されない問題への解決策として、NoteBurner iTunes DRM Audio Converter Mac 版バージョン 2.0.8 と Windows 版 バージョン 2.1.3 および以降のバージョンは、新しい登録仕組みを採用しました。

古いバージョンは登録名とライセンスキーで登録を行っていましたが、Mac 版バージョン 2.0.8、Windows 版バージョン 2.1.3 および以降のバージョンはメールアドレスとライセンスキーを使って登録するように変更致しました。

なお、既に登録名とライセンスキーで登録済みのユーザー様は、新バージョンにアップグレート後、登録を行う際に、登録名をメールアドレス欄に入力しても登録可能です。

NoteBurner iTunes DRM Audio Converter についてのよくある質問

Q1. 登録 ID とライセンスキーをコピーしても、"無効なライセンス"と出て、どうしますか?

1> ご記入のメールアドレス、或いはライセンスキーには特殊文字、記号があります。またメールアドレスとライセンスキーの前にスペース(空白)が入らないように注意してください。手動入力より、貼り付けるのがおすすめです。

2> 購入されたライセンスは、ダウンロードされたプログラムと一致しません。購入の製品は Windows 版か Mac 版か確認してください。Windows 版と Mac 版のプラットフォームが違い、登録情報はお互いに流用できません。ダウンロードセンターから正しいプログラムをダウンロードして再試行してください。

まだ登録できない場合は、商品情報、ご注文番号、メールアドレス、受信されたライセンスキーを提供して、メールにてサポートチームまでご連絡ください。

Q2. どうすれば iTunes DRM Audio Converter に登録できますか?

製品の操作ガイドをご覧ください。Windows 版はこちらへ。Mac 版はこちらへ

Q3. 追加ボタンクリックしても、何の反応もありませんが、どうしますか?

1> iTunes DRM Audio Converter を実行すると、iTunes も自動的に起動します。変換中、iTunes を終了したり、操作したりしないようにご注意ください。

2> 変換されたい音楽ファイルは、iTunes のライブラリに入れていることをご確認ください。

3> 上記の2点を確認した上、問題が解決できない場合、iTunes と iTunes DRM Audio Converter をアンインストールしてから、ダウンロードセンターから最新バージョンをダウンロードして再インストールしてみてください。

4> まだ問題を解決できないなら、下記の情報を詳しく提供してサポートチームまでご連絡ください。

① お使いの PC / Mac の OS バージョンと iTunes のバージョン。
② 変換する音楽ファイルのタイプ(Apple Music の音楽か?iTunes Store の音楽か?オーディオブックか?)
③ プログラムのログファイル

ログファイルの取得手順:
Windows 版では、iTunes DRM Audio Converter を実行 >> プログラムのメイン画面の右上にあるメニューボタンメニューボタンをクリック >> リストから「ログファイルを開く」をクリック >> 開かれるフォルダにある「log.txt」「itunes.log」とのこと。
或いは、下記のパスでログファイルの保存されるフォルダを開きます。
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\NoteBurner iTunes DRM Audio Converter

Mac 版では、iTunes DRM Audio Converter を実行 >> メニューバーに表示される「ファイル」をクリック >> 「ログファイルを表示」をクリック >> 開かれるフォルダにある「Application.log」「itunes.log」「ConvertHistory.plist」とのこと。
或いは、下記のパスでログファイルの保存されるフォルダを開きます。
Mac\Users\ユーザー名\Library\Application\Support\NoteBurner iTunes DRM Audio Converter

Q4. 変換したい Apple Music の音楽を追加する画面に表示されません。なぜですか?

Apple Music の音楽を変換するには、まず、iTunes で Apple Music カタログから曲をダウンロードすることが必要になります。変換したい曲が iTunes のライブラリにいれていることを確認した上で、変換の作業を開始してください。

Apple Music から曲をちゃんとダウンロードしたのに、追加ウィンドウに表示されない場合は、下記の対処方法を参考してください。

ステップ1:iTunes を起動して、設定 >> 詳細 >> 「iTunes ライブラリ XML をほかのアプリケーションと共有」オプションからチェックを外して、iTunes を終了します。

ステップ2:「itunes library.xml」、「itunes music library.xml 」ファイルを他のフォルダに移動して保存しておきます。

ステップ3:iTunes を起動して、設定を開く >> 詳細 >> 「iTunes ライブラリ XML をほかのアプリケーションと共有」オプションにチェックを入れてから、iTunes を終了します。

ステップ4:NoteBurner プログラムを実行して変換を再試行してみます。

問題が解決されない場合は、曲や、アルバムを削除後、Apple Music から曲を再ダウンロードしてから NoteBurner を実行して再試行してください。

Q5. Apple Music からダウンロードした曲の変換に失敗しました。対処方法がありますか?

まず、PC / Mac に外付けのオーディオデバイスや、USB ケーブル、WiFi で接続されているデバイスを繋がらないようご注意ください。

iTunes DRM Audio Converter を実行すると、iTunes も自動的に起動します。変換中、iTunes を終了したり、操作したりしないようにご注意ください。

iTunes が自動的に起動できない場合は、曲の変換ができません。

ご注意:プログラムがiTunes 12.7に完全対応できます。もし問題が発生した場合、修正版をリリされるまで、しばらくお待ちください。或いは、しばらくの間 iTunes 12.6 に戻ってご利用ください。

問題が解決できない場合は、上記の Q3 を参考して、ログファイルをご提供ください。

Q6. なぜ変換された曲にはわずか3分間くらいですか?

試用版では、1曲つき、3分間しか変換できません。登録済みの状態でも、3分間しか変換できない場合は、プログラムを終了して、「管理者として実行」で再起動してください。そして、再度登録を行ってから、プログラムを終了してください。今度、プログラムを再実行する際には、問題が解決できるはずです。

Q7. 変換できるオーディオフォーマットは何ですか?

iTunes DRM Audio Converterは、iTunes で再生できるすべてのオーディオファイルの変換ができます。例えば、Apple Music の音楽、iTunes の音楽、オーディオブック、購入された音楽、Audible から購入されたオーディオブック。

Q8. 変換する際の注意点は何ですか?

変換前に、iTunes >> 設定 >> 詳細 >> 「iTunes ライブラリ XML をほかのアプリケーションと共有」にチェックを入れてください。変換中、iTunes を終了しないようご注意ください。

PC / Mac に外付けのオーディオデバイスや、USB ケーブル、WiFi で接続されているデバイスを繋がらないようご注意ください。

Q9. 変換されたファイルをどこで確認できますか?

Windows 版では、プログラムのメイン画面の右上に表示される歴史ボタン 歴史ボタンをクリックすれば、確認できます。

Mac 版では、プログラムのメイン画面の右上に表示されるメニューボタン 歴史ボタンをクリックすれば、確認できます。

Q10. 変換後の曲を削除するには、どうしますか?

出力フォルダを開いて、削除したい曲を削除すれば OK です。

Q11. アーティスト、またはアルバム順番で、出力ファイルを整理するには、可能ですか?

Windows 版では、右上に表示される設定ボタンをクリックして、出力設定欄にある「出力フォルダを整理」にチェックを入れれば OK です。

Q12.iTunes 12.7 にアップグレート後、Audible オーディオブック変換できません?

iTunes 12.7での利用環境では、バージョン2.3.0は、可聴オーディオブックファイルの変換を一時的にサポートしていません。修正版をりりされるまで、しばらくこのバージョン2.2.5を利用してください。

Q13. Mac 版をアップグレード後、1倍の変換スピードしか選択できません。対処方法はありますか?

iTunes 12.7 の利用環境では、変換スピードを 20倍選択できます。より速いスピードでご変換したい場合、iTunesの 12.7 へアップグレードします。